NTTデータだいち キックオフ式典報告

平成20年9月1日(月曜日)、NTTデータ豊洲センタービル14階の株式会社NTTデータだいち事務所において、営業開始キックオフ式典を開催しました。今回の営業開始に至るまで、関係機関・部署とのさまざまな調整や準備のため、約1年間を要しました。

株式会社NTTデータだいちの社名は、「大地に力強く根ざし、人も会社も着実に成長しよう」という想いを込めて命名されました。また、NTTデータグループのダイバーシティ推進の一翼を担い、ITも活用しながら、多様性を実現し、社員一人ひとりが成長の機会を得ることができ、社会へも貢献していける会社を目指しています。

この背景には、NTTデータおよびグループ会社において障がい者の働く場を積極的に創造することにより社会貢献を行う概念で設立に至りました。

現時点において事業を開始している業務は、ウェブ事業部のウェブ製作業務・オフィス事業部のヘルスキーパールームです。今回の式典では、これらの業務に従事する社員が中心になって参加致しました。今年度中には、これ以外に、農業、オフィス業務(名刺印刷など)の立上げを予定しております。

式典は、石関代表取締役常務の司会進行の下、初めに寒河江弘信社長より挨拶がありました。

写真1:司会進行をする石関代表取締役常務
写真2:挨拶をする寒河江社長

つづいて、社員同士初顔合わせの場という事もあり、一人一人自己紹介を行いました。この自己紹介では、今までこんなことに苦労した。今後業務に取り組むにあたって目標としていることなどについて語りました。

最後に、会社の事業概要説明を行い、各事業部の紹介などを行いました。終始、和やかな雰囲気で、At homeなキックオフとなりました。

写真3:自己紹介をする社員
写真4:各事業部の紹介

Changing my life」をキャッチフレーズに、ともに力を合わせ、社員一人一人が誇りを持てる社会に育てていこうと、参加者一同、決意を新たにいたしました。

今後の株式会社NTTデータだいちの活躍に、御期待ください。

社員の集合写真