本文へ移動する
  1. ホーム
  2. 会社案内
  3. 社長挨拶

社長挨拶

1.設立13周年にあたって

NTTデータだいちは、2021年7月1日で、設立13周年を迎え、NTTデータの特例子会社として、またNTTデータグループの一員として認知していただける会社に成長してまいりました。

これも、弊社事業に、ご理解・ご支援いただきましたお客様、心温まるご指導をいただきました障がい者雇用に携わる多くの関係者の皆様のお蔭であり、あらためて厚く御礼申し上げます。

会社設立時は16名(うち障がい者11名)でスタートした従業員数は、2021年4月現在264名(内、障がい者204名)となり、障がい者雇用率は法定雇用率2.3%に対し2.36%となっております。

それぞれの持ち場で、真剣に仕事に取り組む社員の働く姿にふれ、改めて働く機会の大切さと助け合いながら自立することのすばらしさを感じることができました。今後も一人ひとりの個性を尊重し、仲間と共に仕事を通じてチャレンジし、人も会社も成長し続けるという理念に添った事業運営を進めてまいります。

2.これからの取り組みについて

コロナ禍はお客様の事業環境と働き方を大きく変え、当社サービスへの求めにも急激な変化が生じました。会社として従業員を守り、協働・挑戦・成長という社員信条を実践することで、変化を糧にして乗り越えて参ります。成長するNTTデータグループの一員として、業務面・情報面で繋がりを深め、サービス拡充を実現します。

助けあう・支えあう文化や多様性が生むアイデアで、グループがめざす“より豊かで調和のとれた仕組み”づくりに直接・間接に貢献したい。わたしたちはコロナの困難をも糧としながら、人々を支えるだいちとして成長し、発信します。

2021年6月17日 代表取締役社長 菅家 裕